LCCのタイ・ライオン・エアがタイのバンコク(ドンムアン空港)から東京(成田空港)へ2018年12月7日から就航する


タイ・ライオン・エア

タイのバンコク(ドンムアン空港)から就航するタイ・ライオン・エアは、インドネシアのジャカルタに本拠地があるライオン・エアが親会社のLCCで、バンコク(ドンムアン空港)から東京(成田空港)へ2018年12月7日に就航バンコク(ドンムアン空港)から名古屋(中部)へ2019年1月16日に就航、バンコク(ドンムアン空港)から大阪(関西)へ2019年3月12日に就航するとのことです。

なぜだかインドネシアにの本拠地があるLCCがジャカルタスカルノ・ハッタ国際空港)から東京(成田)ではなく、タイ・エアアジアXやノックスクートなどが就航しているLCC激戦区のタイにあるバンコク(ドンムアン空港)から東京(成田空港)への就航するのか疑問に思うところですが、タイの経済成長、タイから日本への旅行者増加、日本人がタイ好きの人が多いのが関連して需要が多くなったと考えられます。バンコクと日本間の観光やビジネスでの需要が高い路線なのがよくわかりますね。ですのでバンコクへの旅行や出張者にとっては競争してもたって安全は保持しつつ少しでも料金を下げてくれるのならば嬉しい限りです。

タイ・ライオン・エアの安全性が気になるところですが、2018年10月29日にタイ・ライオン・エアの親会社のライオン・エアがジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港から飛び立った610便(ボーイング737 MAX 8)が離陸直後に墜落事故が発生ボーイング737 MAX 8はボーイングの新型機で就航2ヶ月での事故でした。事故の原因としましては、ボーイング737 MAX 8に搭載された新型の失速防止システムにて「AOAセンサー」(翼と対向する空気の流れの角度「迎角」を検出センサー)の1つが誤った値が入力された形跡があるとインドネシア国家運輸安全委員会の調査で分かったとのことです。墜落時を含め、最後の4回のフライトにおいて対気速度計が正常に機能していなかったことを示すデータが残っておりライオン・エア側の不具合に対する対応能力の問題とボーイング737 MAX 8側の「AOAセンサー」不具合が重なったことが主な原因と考えられますね。事故後、ボーイングにてパイロットの飛行手順を改訂する「OMB(オペレーション・マニュアル・ブリテン)」の対応や737MAXのソフトウエア修正を検討中との報道があり、ボーイング737 MAX 8の安全性は確保されていると考えられます。ちなみに現在日本ではボーイング737 MAX 8は就航していません。

では日本からタイのバンコク(ドンムアン空港)へ就航するタイ・ライオン・エアへ利用する場合、安全性を気にして利用を控えるべきかといいますと気にすることはないですね。なぜかと言うと、事故後利用するには抵抗があると思いますが、日本で就航する機材はエアバスA330-300で飛行には実績があることや審査が厳しいく信頼性がある日本の国土交通省航空局(JCAB)にて外国人国際航空運送事業の経営許可申請をし許可されたことで安心感があります。

タイ・ライオン・エアやLCCを利用するにあたって一番のリスクは乗客数が伸びず運休することです。4ヶ月以上前など長い前に航空券を予約をした時が注意が必要ですね。日本から新たに就航したLCCにて、4~5ヶ月前に予約した激安LCCの航空券が乗客数が伸びなく運休になり払い戻しになることがたびたび起こっています。お正月やGWに予約していた場合に運休になると新たに航空券を予約しなくてはならず既に満席になっていたり異常に高い航空券を買わざるおえないことや旅行予定の変更をしなければならないなどのリスクがあります。

けれども東京(成田空港)からバンコク(ドンムアン空港)間は既にLCCのタイ・エアアジアXやノックスクートが2014年から就航して4年たっており、タイ・ライオン・エアが乗客が伸びないから直ぐに運休というリスクは低いです。

バンコク(ドンムアン空港)東京(成田空港)間へ就航するタイ・ライオン・エアはLCCでありながらて手荷物預かりがエコノミーが20kgまで無料、プレミアムエコノミーが30kgまで無料となっています。予約期間が2018年12月12日〜2018年12月25日までに旅行期間が2019年01月01日〜2019年09月30日を予約するとプロモーション価格で低料金で利用でき現在イチ押しのタイ・ライオン・エアです。

予約方法は、下記のライオン・エアのサイトから直接予約ができます。

ライオン・エアのサイトは海外のサイトですので、ライオン・エアを利用したいけど海外のサイトを利用するのが抵抗がある方は、日本の格安航空券サイトを利用するのがオススメです。特にオススメなのが日本で信頼と実績がある旅行会社HISが運営しているSurprice (サプライス)です。LCCや既存の航空会社(レガシー・キャリア)など割安で航空券を利用できます。航空券の変更や払い戻しもわかりやすく表記しているので安心して利用できます。支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

コメント

下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。