谷川岳ロープウェイの近くにある日本一モグラのJR土合駅に行ってみた


JR上越線土合駅

群馬県の県境にある谷川岳ロープウェイ乗り場へ行く為、車で関越道の水上ICから降り一般道で谷川岳方面へ途中に山深い所にJR土合駅があったので寄ってみました。土合駅の入り口に「日本一もぐらの駅」と表示さていて駅の中に入ると駅の窓口に駅員らしき人がいましたが、よく見ると駅員ではなく中がカフェとなっていてカフェの店員さんが何か料理をしていました。雰囲気がいいカフェですが今回は行きませんでした。けれども次回行く機会があったら寄ってみたいですね。

土合駅フェイスブック

駅茶 モグラ

JR土合駅は窓口はカフェで駅員さんがいない駅なのでそのまま駅の改札口を通過することができます。改札口を通り抜けしばらく歩くと地下に真っ直ぐな階段があり下が見えません。下るのはいいけど上りはハードですね。

階段を下った所に新潟行きのホームが有りました。電車の本数が少なく時間をあわせないと電車を見ることができませんでしたが、東京と地下鉄の駅のホームとあまり見た目はかわりません。しかしながら広めの待合室とトイレが有り独特の雰囲気が出ています。

待合室の隣りには「特性ビール熟成中」の表示があり窓から中をのぞくとビールの樽が保管してありました。一年を通じて低音で温度の変動が少ないとのことでビール成熟には最適な所なのですね。このクラフトビールは土合駅のホームでは販売しておらず2021年以降毎年秋に開催予定の駅でビールイベントで飲むことができるとのことです。

高崎行きのホームは地上駅となっています。土合駅の地下階段を登らずに地上へ戻って来る方法は行きは地下ホームで長岡・新潟行き方面へ電車で乗ってJR土樽駅で降り、JR土樽駅で水上方面の電車で土合駅に行けば土合駅の地下階段を登らずに地上に帰って来る事ができますね。時間はかかりますけど。

土合駅はJR上越線にあり電車で行くことももちろん可能ですが、1日の電車の本数が上下10本と極端に少ないため車で行ったほうが行きやすいですね。

グランピングDOAI VILLAGE(土合ヴィレッジ)

駅の通路を通り外を見るととんがり帽子のテントがあり、群馬県みなかみのグランピングDOAI VILLAGE(土合ヴィレッジ)でした。駅の中にグランピング施設があるのが不思議で面白いですね。サイトの予約状況を確認してみるとやや満室で人気があり予約しにくい状況ですが、サウナやバーベキューもできるので早めに予約して宿泊してみたいですね。

コメント

下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。