筑波山へ登山の後は日帰り温泉のつくば温泉喜楽里別邸で入浴


つくば温泉喜楽里別邸

筑波山の登山やランニング、サイクリングなど運動した後は、温泉施設など入浴して家に帰りたいですね。筑波山周辺には日帰り温泉施設が数カ所ありますが、今一番オススメの日帰り温泉はつくば温泉喜楽里別邸です。2018年4月にオープンしたばかりで施設内は新しく清潔に保たれて綺麗です。ただし休日は混雑するのが難点ですが、平日は比較的空いています。

つくば温泉喜楽里別邸の施設内は露天風呂、内湯、岩盤浴、お休み処があり、温泉は地下1620mを掘り温泉を引いています。泉質は「ナトリウム‐塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)」との事です。

露天風呂は緑に囲まれた開放感があり有ります。野天風呂には上の湯、下の湯、寝ころび湯の3種類あり、リラックスできるソファや椅子が多く置いてあり休憩するのに困ることはありません。内湯は大きな炭酸泉のお風呂、ものすごく強力なジェットバス、感電しそうな電気風呂とロウリュウサウナが有ります。

岩盤浴は、室内中央にプルガマが設置されその周りに蜂巣洞(はちのすどう)、5種の岩盤浴があり1時間おきにロウリュウが始まります。岩盤浴外に涼冷洞(りょうれいどう)があり岩盤浴で温められた身体を冷やすことができます。岩盤浴専用のお休み処、テラス、コミックコーナーや雑誌があるのでリラックスして休憩ができます。

お食事処のメニューはそば、うどん、定食類、寿司、デザートが有り種類が豊富です。日帰り温泉施設の食事は大概美味しくないところが多いいですが、つくば温泉のお食事処は、かまどで炊くごはんを提供するなどこだわりがあり美味しかったです。なのでつくば温泉喜楽里別邸へお風呂に入りに来た時は毎回お食事処でご飯を食べて帰っています。

コメント

下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。