鴨川市にある道の駅風の「みんなみの里」が「MUJIみんなみの里」になっていた


MUJIみんなみの里

鴨川市の内陸部にある道の駅風の「みんなみの里」が以前からあったのですが、MUJIみんなみの里にリニューアルオープンしていました。なぜ鴨川市の内陸部の周辺にお店が少ないこのようなところに無印良品が出店しているのかと思いましたが、観光できたお客さんや地元の人が多く来ていたので繁盛しているのではないかと思いました。周辺にお店が少ないので地元の人は少しオシャレなお店ができて良かったですね。MUJIみんなみの里には、「無印良品」「Café&Meal MUJI」鴨川産の農産物や物産品の販売所があり、何かを開発しているらしい開発工房があります。MUJIみんなみの里は、道の駅ではなく総合交流ターミナルとういく用途です。

MUJIみんなみの里の「Café&Meal MUJI」は、鴨川産の地元野菜を使ったみんなみの里オリジナルのヘルシーな料理が食べられます。又、鴨川内陸部にはカフェが少ないので「大山千枚田」や「日本酪農発祥の地 千葉県 酪農の里」などの観光地への訪れた時にランチやティータイムの場所として近くにある「Café&Meal MUJI」でランチをしたりコーヒーを飲みながら休憩するものいいですね。南房総の海側でお刺身や寿司が食べたり、南房総の内陸部で地元野菜を使った料理があったりと食の選択か広がり食事であきるこのはありません。南房総にはキャンプ場が数カ所あるので食材を調達しに地元野菜やお米など購入しに来るのもオススメです。

コメント

下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。